アルコールを分解する作用があるナイアシンは

音楽の公演の開催される場所や踊るためのクラブハウスなどに設置された大音量スピーカーの真正面で爆音を浴び続けて耳が遠くなることを「急性音響性聴器障害(きゅうせいおんきょうせいちょうきしょうがい)」と言うことをご存知でしょうか?

塩分と脂肪分の摂り過ぎは控えて自分に合う運動に励むだけでなく、ストレスのかかり過ぎない暮らしを続けることが狭心症の元凶となる動脈硬化を防ぐポイントなのです。

食中毒の原因にもなるブドウ球菌(スタフィロコッカス)は紫色に染色されるグラム陽性球菌であり、毒が非常に強い黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん)と一方は毒がきつくないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)の2つが存在します。

基礎代謝(きそたいしゃ)とは人間が動かずにじっとしていても燃えてしまうエネルギー量のことであり、そのほとんどを様々な骨格筋・内臓の中で一番大きな肝臓・頭部の脳の3つが使っているということをご存知ですか?

手ごわいインフルエンザに適応する予防術や処置といった必ず行われる対策というものは、季節性のインフルエンザであっても新たに発見された新型インフルエンザであってもほとんど同じです。

うつ病というのは脳内で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が不足した結果、不眠、憂うつ、強い倦怠感、疲労感、食欲低下、体重減少強い焦燥感、顕著な意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、そして重症になると自殺企図等の辛い症状が心身に現れます。

我が国における結核対策は、長年、1951年に施行された「結核予防法」に準じて促進されてきましたが、2007年から数多くある他の感染症と一まとめにして「感染症新法」という法律に基づいて行われることとなりました。

脂漏性皮膚炎は皮脂分泌の異常により現れる湿疹で、分泌がおかしくなる素因として男性ホルモンとエストロゲン・ゲスターゲンの均衡の乱れやリボフラビンなどビタミンBコンプレックスの慢性的な欠乏などが考えられます。

スギ花粉症などの病状(鼻水、酷い鼻詰まり、連発するくしゃみ等)のために夜しっかり睡眠を取れないと、それが誘因で睡眠不足になり、次の日目覚めてからの活動に思わしくない影響を与えるかもしれません。

「とにかく時間がない」「わずらわしい色々な人間関係が嫌」「あらゆる技術やインフォメーションの進化に付いていくのが大変だ」など、ストレスを受けるシーンは一人一人違います。

結核をもたらす結核菌は、菌に感染した人が咳き込むことで室内に放り出され、空気中でフワフワと浮いているところを別の誰かが呼吸の際に吸い込むことにより次々に感染します。

2005(平成17)年2月から新たに特定保健用食品のパッケージに「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といった注意喚起の文章のプリントが食品メーカーに義務付けられている。

自動体外式除細動器(AED)というのは医療資格を有しない普通の人でも扱える医療機器で、機器本体からの音声ガイダンスの手順に従って手当することで、心臓が細かく震える心室細動に対する治療の効果を患者にもたらします。

亜鉛は、遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に欠かせない特殊な酵素や、細胞・組織の交替に深く関係している酵素など、約200種類以上存在する酵素の構築成分として非常に重要なミネラルなのです。

セロトニン(5-HT)神経は、自律神経を調節したり痛みの鎮圧、色々な覚醒などを支配しており、単極性気分障害に罹患している人ではその活動が減少していることが分かっているのだ。

AIDS(エイズ)とはヒト免疫不全ウイルス、すなわちHIVの感染が原因となって生じるウイルス感染症であり、免疫不全へと至り健康体では感染しにくい病原体による日和見感染や悪性腫瘍を発病する症候群のことを指し示しているのです。

急性腸炎(acute enteritis)は、その大半が腹部の痛み・嘔吐・下痢を伴う程度で治まりますが、細菌感染による腸炎の場合は相当ひどい腹痛・長引く吐き気・繰り返す嘔吐・下痢に加えて38度以上の高い発熱が相違点です。

胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、食事の欧米化に加えて煙草・お酒を毎晩飲む事・隠れ肥満などのライフスタイルの変化、ストレスに縁り、殊更日本人に増加しつつある疾患だといえます。

乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、従来の生ワクチンにかわり、原則無料で受けられる定期接種となることによって、集団接種ではなく病院などの医療機関で個々に受ける個別接種という形になっています。

トコトリエノールの作用は酸化を防ぐ機能が一番認識されていますが、これ以外にも肌を美しく保つ効果や、血清コレステロールの産生を抑制したりするというようなことが知られています。

2005/02/01以後トクホ(特定保健用食品)のパッケージには「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の注意喚起のコピーの明示が義務化している。

脳内にある5-HT神経は、自律神経を整えたり痛みを鎮静化させ、様々な覚醒などを司っていて、鬱病の患者さんはその作用が低減していることが明らかになっているのだ。

クモ膜下出血(SAH)とは90%弱が「脳動脈瘤」という脳の血管の不要な瘤(こぶ)が破れる事が理由となって罹患してしまう致死率の高い病気だということを多くの人が知っています。

お酒に含まれるアルコールを分解する作用があるナイアシンは、苦しい宿酔によく効く成分です。ゆううつな宿酔の素因とされている酢酸アルデヒドという化学物質の無毒化にも力を発揮しているのです。

男性だけにある前立腺という臓器は働きや成長にアンドロゲン(雄性ホルモン)が非常に大きく関係し、前立腺にできてしまった癌も同様に、アンドロゲン(男性ホルモン)に刺激されて大きく成長します。

必要な栄養素を網羅した食生活や運動は当然のこととして、心身の健康や美のために、食事以外に色々な種類のサプリメントを飲む行為がまったくおかしくなくなっているのです。

普通は水虫といえばまず足を連想し、特に足指の間に発症する病気として知られていますが、白癬菌が感染する部位は足だけではないので、人の体ならどこにでも感染する恐れがあるので注意してください。

軽傷の捻挫だと勝手に自己判断して、冷湿布を貼って包帯やテーピングで動かないように固定し、様子をうかがうよりも、応急処置を済ませてからすぐに整形外科を訪れることが、完治への近道だといえるでしょう。

スマートフォン使用時の細かなチラつきを抑える効果のある眼鏡が特に人気を集めている要因は、疲れ目の対策に多くの人々が興味を持っているからです。

吐血と喀血、いずれも血を吐くことですが、喀血とはのどから肺を繋ぐ気道(呼吸器の一つ)からの出血のことであり、吐血は無腸間膜小腸より上部にある消化管から血が出る症状を表しているのです。

引用:フィナロイド 危険